2015年12月19日

UCO Original candle lantern

 キャンドルランタンで一番メジャーなんはUCO
 ショップでもよく見かけるけどパッケージ越しに見ても仕上げが粗いみたいやし黄色
 や赤と言う塗装がおもちゃっぽく見える。ブラスのも有るけどやっぱり表面仕上げが
 粗くて食指が動かなんだ。
 ところがネットで検索してるうちに塗装でなく硬質アルマイト仕上げのがあるのを発
 見。しかもケース、リフレクターセットでほぼ単品と同じ値段。

 届いたのがこれ。

 IMG_7913.JPG
 ノーザンライトより少しだけ背が低い。

 IMG_7914.JPG

 写真で見ても表面がちょっとざらつき気味なんがわかる。
 上が開かないので着火は一度伸ばしてホヤを引き下ろしてから。

 IMG_7917.JPG

 IMG_7918.JPG  

 引き延ばしは、ノーザンライトは「スルスル、カチッ」って言う感じやけどUCOは
 「ゴリゴリ」で最後のスナップ感は無し。
 全体にバリも多いし思った通りノーザンライトに比べれば質感がぐっと落ちる。

 リフレクターをつけてみる。

 IMG_7920.JPG

 着け方は縁にひっかけるだけ。

 IMG_7921.JPG

 もうちょっとしっかり付くのかと思ってたらほんまに引っ掛けるだけでブラブラ。
 動かしたり風が吹けばぶらぶらする。
 これは何とか手直ししてみる。

 ケースはネオプレーン製。定価で買えばこれだけでも1400円くらいする。

 IMG_7926.JPG

 明るさはノーザンライトと一緒やからとりあえず実用はこちらで行くかな。
posted by かわちゃん at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ランタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431388530

この記事へのトラックバック