2015年01月25日

Makro-Planar 2.8/60c

  IMG_5708.jpg

 Carl ZeissのMakro-Planar 2.8/60cです。 
 本題に入る前に前説をちょっと。なんなら「続きを読む」をクリックしてください。

 僕は高校で写真部に居まして大学もそちらに関係のある学科に通ってました。
 だもんで一応「写真が好き」と言ってますが実は機械としての写真機、レンズ、
 現像焼き付けの行為やプロセスが好きなんです。

 高校の頃使ってたのは父のお古のニコンFペンタックスSPニコマートEL
 Fは露出計も付いてない全くのマニュアル、SPはTTLにはなってファインダーで露出の
 確認はできますがこれもマニュアル機。ELになってやっとAE化されます。それでもま
 だピント、巻き上げはマニュアルでした。

 大学の頃はスキーなんかの時のスナップ用にオリンパスXAを使ってましたが一眼レフに
 は全く触ってなかった。

 社会人になってからは父のCONTAX RTSSTEOS 1CONTAX N1を使い継ぎます。
 一番好きなカメラはSTでしたがNを買う時の下取りに出してしまって今手元にあるのは
 RTS、EOS、Nです。
 EOS1からは自動機になるんですが外装がプラなのもあって便利ではあるが好きなカメラ
 じゃなかったです。CONTAX N1は巨大すぎてほとんど使いませんでした。
 そうこうしてる間に子供が生まれてスチルより動画を撮ることが多くなりました。

 PCを手に入れてHPを持ったのでデジカメを買いましたが機械じゃなく電化製品化して
 しまったカメラにはあまり魅力を感じなくなってました。
 オートフォーカス、自動巻き上げ、露出もカメラ任せというのはいわば「バカチョン
 カメラ」ですから(笑)。
 巻き上げてピントを合わせてシャッターを切るという一連の行動が好きだったんです。

 コンデジも何台か買いましたがすべて値段優先で機能、デザインは二番目でした。
 カメラに興味が戻るのは昔の距離計連動カメラに似せたデザインのが出始めたからでした。
 しかし興味はあるけど買うまでは行きませんでした。コンデジでもハイエンド機で値段は
 高いし中身はやっぱりバカチョンでしたから(笑)。

 本当に興味が戻ったのはミラーレス機にアダプターを使えば古いレンズが使えることを
 知ってから。昔と同じようにピント合わせと露出はマニュアル化できるわけですから。
 興味がわくと機能やデザインも気になるわけで、そうなるとどうしても値段がネックに
 なって手を出せずにいました。それが新年早々お年玉のようにやってきたわけです。

 

  CONTAX RTSについてたMakro-Planar 2.8/60cをGX1に使うためにネットで手配した
 ヤシカ/コンタックスマウント→マイクロフォーサーズ変換マウント

  IMG_5643.jpg

 これを間に挟んでGX1にドッキング!

  IMG_5711.jpg

 いや〜、カチッとはまったときは思わずニヤッとしましたね(笑)
 ええよねぇ、自分でピント合わすの。
 昔のカメラみたいにスプリットイメージやマイクロプリズムになってないんで合わせにくく
 ないかと思ってたんですがマット面で十分いけますね、拡大表示もできるし。

 マクロなんで小物を撮ってみました。
 絞りを変えて被写界深度を見てみました。

  f8
  P1010599.jpg


  f2.8
  P1010598.jpg


 あ、私、色の乗りがどうだとか空気感がどうだという様なことは分りません。
 ミーハーですから赤い「T*」が好きなんです(笑)。

  IMG_5702.jpg

 

 

 
posted by かわちゃん at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわちゃんと同じカメラ使ってました
PENTAXSPは中学生の時写真家の叔父に貰ってクラブで、NIKOMAT FTは、ELワインダー付は今も持ってますがカメラケース内と本棚の飾りです。
今使っているのは D7000、E-M5、X100ですが最近は仕事で撮るのがほとんどですね。
数年前にCANONのGシリーズ、X-10、NIKON-V1をファインダー付と言う事で買ったんですが、やはり設定情報が無かったり、ダイヤルでの設定は今一つでE-M5とX100に変わっちゃいましたとさ。機械オタクなので止まりません。
Posted by 誠一君 at 2015年02月07日 23:40
ピント合わせて露出確認してシャッター押すって言う一連の作業が心地よく感じる今日この頃です(笑)

レンズは写りよりピントリング、絞りの操作感重視です。
Posted by かわちゃん at 2015年02月08日 07:24
僕も高校時代は写真部でした。吹奏楽部と掛け持ちでしたが。
父のカメラを借りていましたがその時はPENTAX SPでした。その後、兄のF2を借りるようになり、兄が買い換えるためにそのF2を買い取らされました(笑
今使っているのはそのF2を部品取りにしてもう一個ジャンクで買ったヤツと2個一にして使っています。
コンデジは結局オリンパスTG-3に落ち着きましたが、1眼が欲しくてD600使っています。
で、先日発狂しましてカールツァイスの50mm/F1.4を買ってしまいました。
やっぱりオートフォーカスより自分でピントあわす方が早くて確実です。
去年子供の運動会の写真撮ったら半分くらい違う子供にピント合ってたので今年は全部マニュアルでとったんですが、そん方がピントは正確でした。

最近老眼が入ってきて、やっぱりAFって言う日が近いのかな?と
Posted by うっちゃん at 2015年07月11日 17:18
父がEOS買ったのも老眼のせいです。
子供写す場合はやっぱりAFが便利かな。
最近そういうことも無いんでMFの方が多いね。
Posted by かわちゃん at 2015年07月15日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412925358

この記事へのトラックバック