2012年10月15日

デイキャンで考えたこと

 久々にムスメとデイキャンに行って来た。
 九月くらいからキャンプに行こうと言いながら家族の予定が合わなかったり取り込み
 ごとがあったりでやっと行けた。
 場所はいつものところ。20分で行けるし、まず人がいない。
 キャンプ場の近くやけど広場があるだけで水場もトイレもない。
  昼寝.jpg


 天気はもうひとつやったけどゆっくりした時間をすごせた。
 持ち物はお出かけセットにシートと椅子だけ。
 コンビニでおやつを仕込んだだけ。気軽なもんです。

 私は文庫本を一冊もって行って読書。ムスメは何をするでもなく携帯を弄りながら
 ごろごろ。それで3時間ほど。

 帰りにムスメが「ここへ来たら暇やと思わへんねん。家やったら暇でたまらんのに」
 周りを木に囲まれた広場で自然の音以外は時々聞こえる車の音かハイカーの話し声
 くらい。
 そこでぼ〜っとしてる時間がなんとも心地よい。
 
 キャンプは好きやけどネットで見聞きするみたいに高額な道具をそろえたり何時間も
 かかって遠方のキャンプ場へ行ったりというようなことはあまり興味がない。
 昔はSPWみたいなイベントキャンプに参加してそれなりに楽しんだけど最近はめんど
 くさいほうが先にたつかな。実際最後の頃のSPWは行ってもイベントには参加して無
 かったし。
 最初の頃は料理もDOなんかを手に入れて色々やろうと思ってたけど最近はいかに簡
 単に済ますか考えてるな。手が込んだ事がしたければ家でするし(笑)。

 こうして考えると僕が好きなんはキャンプそのものではなくて気持ちのええ空間でぼ
 〜っと過ごす事なんや。その気持ちのええ空間がたまたまキャンプ場にあったと言う
 ことやな。
 そやからもともと高規格キャンプ場は好きやないし込んでるのも嫌いやからなかなか
 キャンプに行けなんだ(笑)。
 デイに行ったところも例のお気に入りのキャンプ場も共通点は「何も無くて誰もいな
 い」ところやもんな。それがあのキャンプ場、最近人が多いみたいでますますキャン
 プ行けんようになるわ。

 気が向いた時、たいした道具も持たずに行けるデイキャンでええかと言う気もするな。
 
 けど、あの月明かりや星空、陽が昇るちょっと前のあの時間はやっぱり静かなキャン
 プ場や無いと味わえへんし。どっか静かなキャンプ場、探さんとあかんな。

 静かなキャンプ場で変な気を使わず、うだうだ言ってぐだぐだするキャンプ。
 そんなキャンプに行く人、誘ってください(笑)。

posted by かわちゃん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297534146

この記事へのトラックバック

ソフトサービス - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Excerpt: 『脱がない』『舐めない』『触られない』当店は男性のお客様を癒すお仕事で、アロマオイルを使って全身のマッサージを行なうお仕事です。20歳〜35歳位迄、未経験の方大歓迎!ハンドマッサージのエステでも真面目..
Weblog: ソフトサービス - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Tracked: 2014-05-05 12:58