2009年10月07日

タイベック

 キャンプレポはちょっとお休みしましてちょっと「TOOL」を。

 一部の好事家の間で話題の「タイベック」を手に入れました。
 基本的には透湿防水シートですが詳しいことはHPをご覧ください。

 ネットで見ると100m巻きで買った方も多いみたいなんですが大型ホームセンターで切り売りを
 見つけたんでとりあえず6mだけ買って見ました。

 まず様子見にムーンライトVのグランドシートに使ってみることにしまた。
 買ったのは1m幅なので切り張りしまして1.5×2mのシートにします。
  ty1.jpg

  タイベックはそのままではちょっと硬めでつるつるしてるんですがこれを揉んだり
 洗ったりするとソフトになると言うことなんで洗濯機で水洗いしてみました。
 これは荷物置きのシート用に1m角に切り出してみました。
  ty2.jpg
 12分の水洗いを2回やってみたんですが確かにソフトになってますね。
 ちょうど和紙をもんだみたいな感じですね。
 問題はこれで防水性なんかが落ちないかと言うことですね。
 ちょっとアップにしてみると揉まれ具合がわかります。
 ブルーのところはデニムみたいに見えますね。
  ty3.jpg

 今回はグランドシートに使ってみたんですが使用前に気になってたのは透湿製のあるシートを
 グランドシートに使っていいかと言うことなんです。
 透湿性があるんだから当然湿気は上がってくるわけですよね。
 グランドシートは当然下からの湿気はシャットアウトしないといけないですから。

 使用したのは十五夜キャンプで当日は好天でしたが、前日は雨で地面は水こそたまってない
 ものの湿気をたっぷり持ってました。

 結果としてやっぱり湿気は上がってきてテントのボトムの地面側には結露してました。
 タイベックの地面側にも同じくらいの結露が見られました。
 荷物置きにしたほうもバックの裏は多少湿気が見られました。

 ただ、当然ながら湿気はボトムで止まるわけでボトムの保護や汚れの防止を目的にするなら
 コンパクトな割りに十分な強度を持ってると思います。
 洗いをかけたほうも、特に防水性が落ちてると言う気はしませんでした。

 UL派の中にはタイベックでシェルターやテントを自作されてる方もおいでですがこちらが
 正しい使い方ではないでしょうかね。
 それと産業用に防護服が実用化されてますがキャンプにレインウェアーとして使ってみて
 はどうでしょうか。

 そういえばもう30年位前によく似た材質で作ったウインドブレーカーを持ってたんですが
 あれって出始めのタイベックじゃなかったんだろうか。
 洗った方の手触りで思い出しました。

 使ってみた結果としてはグランドシートとしてもパーフェクトではない物の充分使えるし、
 それ以外の用途にもとてもいじり甲斐のあるシートだと思いますよ。
 なにしろ1m125円で、V用のコンパクトなグランドシートが375円で出来るんですから。

 さぁ、次は何に使ってみようかな。

 印刷面が防水面であると書いてるサイトもあるようですが裏表はないそうですよ。



 


posted by かわちゃん at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | TOOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ベッ」のレポありがとうございました。
大型ホームセンターで切り売りしているなんて知りませんでした。
透湿性があるから濡れはしないけど湿っては来るんですね。
一部の好事家(笑)はシェルターのフロアにも使っているらしいですけどマットの下に敷くんだったらマットの裏側が湿る位でそんなに問題にはならないような気がします。

一つ質問があるのですが、切り貼りにはどんな接着剤を使ったんですか?(接着テープかな?)

近くのホームセンターで切り売りしていないか探してみます。
Posted by ぱどる at 2009年10月08日 13:43
ぱどるさん、まいど(笑)。

SP製品みたいに完全を目指さなければ(笑)充分使えると思いますよ。
「タイベック、シェルター」で検索すれば好事家さんたちの努力に出会えます(笑)。

接着は両面テープのフィルム芯の奴です。ただし耐久性ははまだわかりません。
本当はタイベックの両面テープがあるらしいんですが手に入りませんでした。

売ってたのはここです。
http://www.arcland.co.jp/arc/jigyou/musashi/Default.htm
Posted by かわちゃん at 2009年10月08日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。